スポンサーリンク

【正直な感想!】サンスター 健康道場 粉末青汁 と 緑でサラナ を健康マニアが試してみた

こんにちは、ゆみきーちです(・∀・)つ

今回はサンスター株式会社の商品、健康道場『粉末青汁』と『緑でサラナ』のレビューを書きました。

・どんな味?
・試してみる価値はある?
・健康マニア観点でどう?

そんな疑問を持つ方へ、健康マニアの観点から、健康食品を選ぶ際の考え方も踏まえつつ、客観的な感想を書きました。

これから商品の購入を検討されている方には是非、参考にしていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい:

健康的な食生活とは?結局どう食べると健康になれるのか【まとめ】
健康な食生活って言うけれど、情報が多すぎて結局なにを食べていいのか分からない、、どうすればいいんだろう?3年前の私もそうでした。今回は多読・実践して健康な食生活の答えを導き出し、今日健康になれた私の経験をもとに、健康な食事の仕方をまとめました。
スポンサーリンク

サンスター 健康道場『粉末青汁』と『緑でサラナ』とは?

歯周病予防に特化したオーラルケア商品などが有名な、サンスター社。実は健康食品もプロデュースしているというのは、私も商品を見つけてから初めて知ったことでした。「健康道場」というブランドを展開されています。

今回私が購入したのは、その健康道場シリーズのうちの『粉末青汁』と『緑でサラナ』。


『粉末青汁』は、飲み方のアレンジレシピ付き。購入時はキャンペーン中だったので、粉末青汁電動クリーマーが付いてきました。

 
『緑でサラナ』については、モニター価格で購入できるキャンペーンが行われていたこともあり、こちらも興味があったので、試すことに。

『緑でサラナ』は「日本で唯一、ブロッコリー・キャベツ由来の100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる」という特定保健用食品表示、いわゆる”トクホ”の商品です。

はじめに、コレステロールについて

『緑でサラナ』ような「コレステロールを下げる」という特定保健用食品が、売り上げを伸ばしている背景には、LDLコレステロール値が高い、またはその数値を気にされているという方が、日本に大勢いるということかもしれません。そしてそれは少なからず、現代人の野菜不足、食事のバランスの乱れなどの問題もはらんでいると考えられます。

コレステロール値を問題視している場合、まずはコレステロールについて、正しい知識を得ることが先決です。盲目的に健康食品に助けを求めるのではなく、ある程度の根本的な知識を持って購入を検討することをおすすめします。

なぜなら、健康食品はあくまで健康を”補助”するもので、必ずしも解決策ではないからです。これはどの健康食品についても同じ事。どうすれば問題が解決に進むか、毎日の食生活、運動量についても見直しながら、総体的にライフスタイルを改善していく必要があります。

コレステロールについて、とても参考になる記事を下記にリンクしました。

コレステロールとの新しい付き合い方|オムロン ヘルスケア
コレステロールとの新しい付き合い方のページです。健康な毎日を送るために。専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。。
「LH比」を目安にコレステロールを見直す|オムロン ヘルスケア
「LH比」を目安にコレステロールを見直すのページです。健康な毎日を送るために。専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。。

総コレステロールの標準基準値は、国や人種によって若干異なります。遺伝的な要因で総コレステロール値が普通の日本人の基準値よりも若干高めの方もいます。また、女性の場合は閉経を迎えると、総コレステロール値がそれまでの自身の水準より高くなる傾向があるのは、普通の事です。

コレステロールは悪ではなく、人体にとって必要不可欠なもの。しかし、あくまでLDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスが重要とされています。LDLコレステロールが高すぎる、HDLコレステロールが低すぎるという場合は注意が必要です。

購入のきっかけ

30代である私の場合、コレステロール値は正常であり、これまでに問題があったこともなく、特にコレステロールをどうにかしたいという事情で商品を購入したわけではありませんでした。

購入を検討した理由/目的は下記の3つ

1)忙しくても、毎日確実にビタミンやミネラルを補充したい
2)サプリメントではなく自然食品から摂取したい
3)とにかく簡単、手軽なもの、でも本当に体に良いものを選びたい

例えば、忙しくて満足に調理できなかった時、外食はしたものの野菜があまり含まれていなかった為に栄養バランスが気になる時、そんな時でも手軽に野菜を補給できる体勢を整えたい…。

日々の食生活をできるだけ健康的にマネージメントすることが大前提ですが、どうしても不足してしまった時の為の栄養補助食品としてプラスしようと考えたのでした。

そんな時、はじめに見つけたのが、①サンスター健康道場シリーズの粉末青汁でした。
更にその後、②同じく健康道場シリーズである『緑でサラナ』を試してみることに。

① 健康道場 粉末青汁

実は前途した目的を果たすため、ネット通販やドラックストア、スーパーで売られている青汁の原材料を片っ端から確認しました…。

そのうえで、私にとって最良と思われたのが、こちらの商品でした。

その理由は下記の5つ。

・余計な添加物を一切添加していない

・余計な糖類が一切入っていない

・使用している野菜の種類が5種類あり、市販の商品の中で最もバランスが良い

・使用している野菜が全て国産

・カフェインを含む抹茶や緑茶などの茶類が一切入っていないので、夜でも気にせず飲める

健康食品として販売されている青汁商品の多くに、添加物や糖類が添加されていることには驚きでした。毎日のように続けて飲むものなので、添加物や糖類は無添加のものがおすすめです。

また、微量栄養素の観点から考えて、使う野菜は一種類ではなく、数種類がブレンドされた、栄養バランスに優れた商品が好ましいと思いました。

青汁は野菜を乾燥させて粉にしたものなので、使用している原料がどこから来ているのか、国産なのか、海外産なのか、この点についてもしっかり確認したいところ。

最後に、私の中で選ぶ際に最も考慮したことの一つは、茶類が入っていないということ。人によってカフェインがかなり効いてしまう人も多いはず。抹茶や緑茶は整腸作用があり、とても体に良いものですが、朝に飲む場合は問題無いものの、夜に飲んでしまうと眠れない方もいるでしょう。

一つだけ理想でなかった点があるとすれば、こちらの商品は有機栽培された野菜を使っているとは書かれていませんので、その点において気になる方には向かない商品かもしれません。

水に溶かすと鮮やかな緑色になります。

コップで飲むより、ボトルに入れてシェイクしながら飲むと、粉が底に溜まるのが気にならなくなり、数回に分けて飲む事ができるので、おすすめです。水分補給を兼ねて飲んだり、バナナスムージーに混ぜて飲んだり。写真のボトルは百円均一で買ったもの。

青汁は”まずい罰ゲーム”のようなイメージがありましたが、100%青野菜だけの粉末なのに、自然な甘味と旨味があり、私にとってはお抹茶をたしなむような感覚で飲みやすく、”我慢して飲む”というよりは、”美味しいので毎日飲みたい”という感覚。人それぞれ好みがあると思いますので、あくまで個人的意見ですが、私の正直な感想です。

私の場合は日頃から食生活に気をつけてはいるのですが、やはり忙しくて満足に調理できなかった時、野菜の摂取量が少ないと感じた時、青汁はとても重宝します。夏場などは特に、夏バテを防ぐためにビタミンやミネラルを十分摂ることが必要なので、不足の穴ができないよう、継続。実際、肌の調子も良いです。しかし、人によっては便が柔らかくなり過ぎるなど、効きすぎてしまうこともあるかもしれません。

サンスター公式通販、または下記アマゾンのリンクから購入できます。

健康道場 粉末青汁
原材料: ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
定価:4,500円

最初は10g×30袋で定価4,500円と知って少し高く感じました。しかし、前途した5つの条件がそろっていたのはこの商品だけだったということで購入しました。実際に試してみて、今では逆にこれだけの条件がそろっていながら、一袋の価格が150円というのは、お買い得だと思うようになりました。

② 健康道場 緑でサラナ

 

粉末青汁に引き続き、同じ目的で購入したのが「緑でサラナ」。

私が思うこの商品の利点は下記の3つ。

・飲むだけ、準備や片付けが要らない

・8種類の青野菜を使用しているので、栄養バランスに優れている

・りんごとレモンの自然な甘さがあり、とても飲みやすい

「緑でサラナ」に関しては、粉末青汁のように粉を混ぜて準備したり、片付けの手間もないので、常備しておくだけで手軽に簡単に飲むことができます。

水色は濃い黄緑色。私からすると普通の美味しいジュースという感じで、飲むのに全く苦労も抵抗もありませんでした。続けるという目的がある場合、飲みやすさも重要なポイントになるでしょう。

一方、セロリの風味がハッキリ出ている商品なので、セロリの香りや味が好きではないという方には向かないかもしれません。

こちらの商品は、「ブロッコリー・キャベツ由来の天然アミノ酸「SMCS」の作用が、コレステロール値を下げることに働く」ということで、トクホ(特定保健用食品)の表示許可を得ている商品です。実際のコレステロール値への影響については、自分ではデータを測定することができないため、分かりませんが、ウェブサイトからのデータ、または緑でサラナオンラインストアの口コミを確認してみてください。

健康マニア観点で考えると、そもそもLDLコレステロールを下げるのが目的というのであれば、天然アミノ酸「SMCS」を含んでいるキャベツやブロッコリーを毎日積極的に食べるのが良いのでは?とも考えてしまうところなので、あくまで毎日続けるための栄養補助食品として考えるのがベターだと思います。

健康食品は、薬ではなく、あくまで栄養補助食品。この商品を1日に2回飲むだけで、「従来の運動しない生活、好きなもの食べ放題の生活はそのまま」というのでは、コレステロール値の改善は必ずしも達成されるものではないでしょう。

しかしもちろん、総体的に生活改善の努力をしながら、プラスで飲むということなら、おそらく大いに助けになる商品なのではないかと思います。

サンスター公式通販、または下記アマゾンのリンクから購入できます。

健康道場 緑でサラナ
原材料:ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモン/ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素
食物アレルギー特定原材料等: りんご
コレステロールに関与する成分: ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS
※1(天然アミノ酸):26mg
※1 S-メチルシステインスルホキシド
一日摂取目安量:1日2缶(1回1缶)を目安
定価:6,000円

おわりに、注意点

私もそうなのですが、健康食品を飲み始めると、どうしてもそれに甘えてしまう時が多くなってしまいがちです。

「青汁飲むから、まあいいか」

「青汁飲めば、今日食べたのもチャラになるよね」

という方向に流れ過ぎないように注意しましょう、笑。

健康維持の為には、習慣的な栄養バランスの良い食事が重要です!


あわせて読みたい:

食事の健康に関するおすすめ本10選!【人生が変わった】
今回は「健康的な食事について詳しく知りたいけれど、どの本から読むのが良いのかしら?」という方へ、実際に私が読んだ本の中から、おすすめな本を10冊紹介します。
健康的な食生活とは?結局どう食べると健康になれるのか【まとめ】
健康な食生活って言うけれど、情報が多すぎて結局なにを食べていいのか分からない、、どうすればいいんだろう?3年前の私もそうでした。今回は多読・実践して健康な食生活の答えを導き出し、今日健康になれた私の経験をもとに、健康な食事の仕方をまとめました。
精神疾患は毎日の食事の栄養バランスを整えることで回復させていくことができる【オーソモレキュラー栄養療法】
「精神疾患は毎日の食事の栄養バランスを整えることで回復させていくことができる」これは私の実体験であり、信念です。日本ではなぜか、精神医学と栄養学の関連付けがまだまだ常識として定着していません。しかし、日々の食事が人の精神状態を左右することはもはや常識であり、当然ながら科学的な結論なのです。

コメント